在庫状況のご案内
8/1現在、「無線式衝撃センサーシステム」用受信機「AR−300」、中継機「AR−230A」は、
おかげさまにて完売となっており、次ロットの入荷までに3ヶ月ほどかかる予定です。
その間、お客様にはご不便をおかけしますが、商品入荷まで今しばらくお待ちください。
商品が入荷いたしましたら、ホームページ上でご案内いたします。

特定小電力型無線回路内蔵 / 日本国内電波法認証取得品
(公財)東京防犯協会連合会推薦第540号


無線式衝撃センサーシステム
特定小電力型無線回路内蔵の無線式ガラス破壊センサーや無線式衝撃センサー、無線式非常スイッチと
専用受信機を組み合わせて、多彩なセンシングシステムを構築できます。
しかも大掛かりな設置工事は一切不要で、どなたでも簡単にお使いいただく事ができます。
電波が届きにくい場所でお使いになる時は、中継機もご用意しております。


警報音を鳴らすと同時に警告灯を点滅させたい

窓ガラスやショーウィンドウに
無線式ガラス破壊センサー HA-60D
警報信号を受信して大音量のアラームを発し、
外部機器を連動させる専用受信機
専用受信機 AR-300
器物損壊被害でお困り
でしたら

無線式衝撃センサー HA-60C
*1電波の到達距離は周囲に何もない水平見通しでの距離です。システムを設置する
建物の構造や、使用されている建材の材質によってはこの距離が短くなる場合があります。
店舗のレジなどに
無線式非常スイッチ HA-70

ガラス破壊センサー、衝撃センサー、無線式非常スイッチと専用受信機間の電波到達距離を伸ばしたい
ガラス破壊センサー、衝撃センサー、非常スイッチと専用受信機間で
電波が届きにくい時、警報無線信号を中継します。
中継機 AR-230A

例えば鉄筋の建物3階に衝撃センサー、1階の警備員室に専用受信機など
電波が届きにくい場面では、中間の電波状況が良い場所に中継機を設置
建物3階
無線式
衝撃センサー
HA-60C
建物1階の警備員室等に
専用受信機
AR-300

無線式衝撃センサー HA-60C
無線式衝撃センサーは専用受信機 AR-300とセットで使用します。
センサーを貼り付けた監視対象物を叩くなどすると、
特定小電力型無線(電波法認証取得済)で警報信号を専用受信機 AR-300に送信します。

*衝撃センサーはカスタム対応品です。
衝撃検知のレベルはお使いになる現物に合わせてカスタマイズします。
詳しくは弊社までお問い合わせください。


(株)岩田エレクトリック 販売グループ
TEL:03-5829-8654

無線式ガラス破壊センサー HA-60D
無線式ガラス破壊センサー HA-60Dは専用受信機 AR-300とセットで使用します。

無線式ガラス破壊センサー HA-60Dは、以下のガラス破壊手口に有効です。
  こじ破り(ドライバーを差し込み、こじる事によりガラスを破壊し開錠する手口)
  打ち破り(バール、ハンマー等でガラス窓に打撃を加えて、破壊し開錠する手口)
  焼き破り(バーナー、ガスライター等でガラスを焼いて破壊する手口)




アラーム音無線信号で発報
ガラス破壊センサーがガラス破壊を感知すると、約95dBのアラーム音を鳴ら
すとともに、専用受信機に特定小電力型無線(電波法認証取得済)で
警報信号を送信。離れた場所のガラス破壊を知らせます。

商業施設に対応
ガラス破壊センサー専用受信機間の電波到達距離は約50m(水平見
通し距離)。RC工法の建て物にもお使いいただけます。
 *製品設置場所や、建物の構造、使用している建材の材質などにより、距離が短くなる場合が
  あります。

電池寿命約5年
スーパーやコンビニでも入手可能なコイン型リチウム電池CR2032を使用。

本体厚さ約6.3mm(両面テープを含む)の超薄型
どんな窓ガラスにも開閉時にぶつかることなく取付け可能。

誤作動が極めて少ない
ガラスが割れるとき発する、特有の超音波のみを検出するAEセンサー
使用。雨、風、振動等による誤作動が極めて少ない。
ガラス破壊
検出距離約2m
(同一のガラス板上において)と高感度。

ガラスに貼るだけの簡単設置
耐候性に優れた特殊両面テープ使用。
窓外には警告ステッカーを貼り付けてさらに威嚇効果を発揮します。

無線式非常スイッチ HA-70
無線式非常スイッチ HA-70は専用受信機 AR-300とセットで使用します。
無線式非常スイッチは、本体のボタンを押すと特定小電力型無線(電波法認証取得済)で
無線信号を専用受信機 AR-300に送信します。
店舗のレジなどに備えて、非常警報スイッチとしてお使いいただくことができます。

専用受信機 AR-300
専用受信機AR-300は無線式ガラス破壊センサー無線式衝撃センサー無線式非常スイッチ それぞれが持つ
個別のIDコードを登録して使用します。
IDコードは6つのグループに分けて登録する事ができ、1グループに8個、最大で48個の
無線式センサーや無線式非常スイッチを使用する事ができます。


大音量警報音&集中監視
専用受信機にID登録された無線式センサー、無線式非常スイッチからの無線信号を受けると、大音量の警報
音(約105dB)を発し、同時に動作表示LEDランプが点灯。どのグループのセンサー、無線式非常スイッチが発報した
かを確認できます。

外部機器連動
登録されたセンサー、無線式非常スイッチからの無線信号を受信すると、本体後の外部出力端子(C接点)が動作。
付属の外部出力ケーブルを使用して、回転灯など外部接続の機器を連動させる事ができます。

ID登録型システム
専用受信機は、ID登録された無線式センサー、無線式非常スイッチからの信号を受信した時のみ警報を出
します。
ID未登録の無線式センサー、無線式非常スイッチが発報したとしても、誤って警報をだす心配がありません。
ID登録は簡単なボタン操作をするだけ。専用受信機 1台に対して無線式センサー、無線式非常スイッチを
最大48個(6グループ×8個)まで登録して使用できます。

商業施設にも対応
無線式ガラス破壊センサー及び無線式衝撃センサーAR-300間の電波到達距離は、水平見通しで約50m。
無線式非常スイッチで水平見通し約100mですので、RC工法の建て物にもお使いいただけます。
 *製品設置場所や、建物の構造、使用している建材の材質などにより、距離が短くなる場合があります。

大容量バッテリー(別売り)で使える
通常は製品付属のACアダプターを使用しますが、展示会やイベントなどでAC電源を確保できない時は、
別売りのポータブル型リン酸鉄バッテリーを使う事ができます。

中継機 AR-230A
各無線式センサー、無線式非常スイッチと専用受信機 AR-300間の電波到達距離を伸ばしたいときは、中継機を使用します。
中継機を使用する事により、各無線式センサー、無線式非常スイッチと受信機間の電波到達距離を
更に約100m(水平見通し距離)延ばす事ができます。
*製品設置場所や、建物の構造、使用している建材の材質などにより、距離が短くなる場合があります。

実際にお使いいただいております 「設置事例」
東京・福岡・神戸3会場で貴重な文化遺産を守りました
「大英博物館展」
(2015年4月18日〜2016年1月11日)

☆80点近くにも及ぶ展示品のアクリルケース
に衝撃センサーを取り付けました。
☆アクリルケースに衝撃が加わると、警備員室まで
警報無線が飛び、異常を知らせます。
☆3階層ある各展示室からは、中継機を介して
警報無線を飛ばしました。


*会場内ではアラームを鳴らしません

トイレ内の器物損壊被害にお困りでした
パーラー店様にて
☆水洗のコントローラや水タンクなどに衝撃センサーを設置。
センサーが衝撃を検知して警報無線を送ると、受信機に接続したLEDフラッシュ
ライトが点滅して異常を知らせます。
*写真はイメージです
Copyright (C)2010-2015 IWATA ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved.