情報流出対策に!

盗聴発見機 HR−07

今現在、市場に出回っている盗聴器は小型・高性能で、電池が不要の機種もあるほど。
仕掛けられる場所も家庭や企業内にとどまらず、
不特定多数の人が簡単に出入りできる
選挙事務所
にも多く仕掛けられるとか。
最近では警察署内にまで仕掛けられた事案があり(2015年12月愛知県警北警察署)、世間を驚かせました。
今や情報流出に対する危機管理は、人任せでは対応しきれないのが実情です。

本機の主な特長
☆メイド・イン・ジャパン!
 ◎設計は弊社 (株)岩田エレクトリック。
 ◎生産は国内工場。
 ◎使用している部品も安心・高品質の日本製です。
☆主な盗聴周波数6波を登録済み!
 ◎面倒な登録作業抜きですぐに使えます。
  受信した周波数(チャンネル)は7セグメントLED表示で確認できます。
 登録周波数
 1 : 398.605MHz (A) / 2 : 399.455MHz (B) / 3 : 399.030MHz (C)
 4 : 410.350MHz (D) / 5 : 410.150MHz (E) / 6 : 406.520MHz (F)
☆プロ仕様で受信感度良好!
 ◎業務用受信機と同じ回路構成を採用。
☆操作が単純で簡単!
 ◎スイッチ1つですぐに登録周波数のスキャンを開始。
  マニュアルでチャンネルを変えながら受信することもできます。
☆ラジオモード搭載!
 ◎電波があったところでスキャンが止まり、その内容を聞く事が出来ます。
 ◎盗聴器と本機が近づくことにより発生する「ハウリング」を利用して、
   盗聴器からの距離を絞り込む事ができます。
☆コンパクトサイズ!
 ◎小型軽量なので取り回しが楽です。
*本機は盗聴発見機です。電波を受信し、音声を聞く事ができますが、
  あくまでも盗聴波確認用の機能です。受信機とは違いますのでご注意下さい。
周波数が異なる別バージョン機は受令機として、
全国の鉄道各社様、消防団様に採用されています

弊社直販価格:¥58,320(税込)
ご購入はこちら
 本機の主な仕様
 登録周波数  ch1:398.605MHz(A) / ch2:399.455MHz(B) / ch3:399.030MHz(C)
 ch4:410.350MHz(D) / ch5:410.150MHz(E) / ch6:406.520MHz(F)
 低周波最大出力  120mW(8Ω負荷) / 1kHz / 歪率(10%)
 アンテナインピーダンス  50Ω
 イヤホンインピーダンス  8Ω
 電源  DC4.8V(専用充電池、ACアダプタ付属)
 充電時間  約15時間
 動作時間  スキャン時:約10時間 / 音声出力時:約4時間(音量によって変化します)
 寸法 / 重量  約64×120×28mm(突起部含まず) / 約185g(電池含む)
チラシはこちらからダウンロードしてください
(右クリックして「対象をファイルに保存」)
Copyright (C)2014 IWATA ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved.